Press Release: 2011/9/6
朝日新聞 平成23年9月6日(夕刊)

蛍光灯からレアアース
福岡県が事業化 全国初
福岡県は6日、ハイテク製品に欠かせないレアアース(希土類)を全国で初めて使用済み蛍光灯から回収し、来年3月にも事業化させると発表した。レアアースは主要産出国の中国が生産制限を強め、価格が急騰中。記者会見で小川洋知事は「資源の乏しい日本にとっては資源の安全保障の上で重要だ」と語った。

県によると、事業家の向け、蛍光灯回収処理業者ジェイ・リライツ(北九州市)や九州大大学院の平島剛教授(資源処理工学)、三井金属などの共同プロジェクトを立ち上げる。

蛍光灯に使われる蛍光粉にはイットリウム、ランタン、セリウム、テルビウム、ユウロピウムの五つのレアアースが含まれる。蛍光粉はテレビやパソコンの液晶、LED(発光ダイオード)にも使われる。九州では使用済み蛍光灯が年間3500万本あり、全て回収すれば約57トン(約25億円分)のレアアースを取り出せる。

五つのレアアースはほとんどが中国産。輸入価格は高騰を続け、1年前に比べセリウムは17倍、イットリウムは16倍に。最も高いユウロピウムは1日現在、1キロ当たり38万5千円だ。来年度は計9トン(販売価格4億円)の回収を目指す。

その他にも以下の各紙面でも紹介されました。
※その他の新聞の切抜きは「メンバー専用ログインページ」にまとめてアップしています。

日本経済新聞 平成23年9月6日(夕刊)
西日本新聞 平成23年9月6日(夕刊)
毎日新聞 平成23年9月6日(夕刊)
読売新聞 平成23年9月6日(夕刊)
日本経済新聞 平成23年9月6日(夕刊)
産経新聞 平成23年9月7日(朝刊)
北海道新聞 平成23年9月7日(朝刊)
日刊工業新聞 平成23年9月7日(朝刊)

- 閉じる -