資源処理・環境修復工学研究室
資源処理・環境修復工学研究室 JapaneseEnglish
 
 
ホーム研究テーマ研究業績実験装置研究室メンバー卒業生の就職先LINKSメンバー専用ページ
 
 
グリーンアジア国際戦略プログラム
資源・素材学会
グローバルCOE
九州大学・炭素資源国際教育研究センター
革新的褐炭・バイオマス改質技術の化学基盤研究
平成24年度P&P新規採択課題
ln
九州大学ホームページ
ln
工学研究院/工学部
ln
地球資源システム工学専攻
ln
伊都キャンパス
ln
アクセス
KAKENHI
 
私たちの研究室では、循環型社会構築の鍵となる資源リサイクル技術、環境修復技術の開発を行っています。
 
主な研究テーマ
 
都市鉱山(アーバンマイン)でのリサイクル技術の開発 生体鉱物を利用した希元素吸着剤の開発
ジオミメティクスによる環境材料の創製 パッシブトリートメントによる地下水・土壌汚染修復
環境負荷低減型燃料製造と高度資源処理技術の開発 バクテリアリーチングの不動化機構 etc..
INFORMATION
◆ 笹木圭子教授は、JSPS科研費 基盤研究(A)に採択されました。◆
研究課題「放射性核種埋設に向けたジオミメティクスに由来する新規吸着剤の開発」(H28-30)
◆ 沖部奈緒子准教授は、JSPS科研費 基盤研究(B)に採択されました。◆
研究課題「都市鉱山を目覚めさせる:バイオハイドロメタロジーによる地上資源プロセシングの革新」(H28-29)
◆ 平島 剛教授は、JSPS科研費 挑戦的萌芽研究に採択されました。◆
研究課題「廃蛍光管の自動識別・有価資源完全回収装置の開発」(H28-29)
◆ 沖部奈緒子教授は、JSPS科研費 挑戦的萌芽研究に採択されました。◆
研究課題「遺伝子工学による高効率ヒ素酸化バイオマイニング細菌株の創製とその資源工学的評価」(H28-30)
◆ 平島 剛教授は、JSPS科研費 基盤研究(A)に採択されました。◆
研究課題「高ヒ素含有銅鉱石ミネラルプロセシングのイノベーション」(H27-29)
◆ 笹木 圭子教授は、JSPS 挑戦的萌芽研究に採択されました。◆
研究課題「バイオテンプレートによるリチウムイオンシーブの合成と集積化」(H27-29)
◆笹木 圭子教授が副プログラムコーディネーターとして活動しています。◆

◆ 研究室へようこそ!◆
森山 紗好さんが(学術研究員) が
笹木先生のチームに入りました!(2016年5月~ )



2013/4/3 西日本新聞、日刊工業新聞に平島先生のプロジェクトが掲載!
■県、九大、企業が連携/全国初/レアアース回収始動:全国初のリサイクル事業が、福岡県内で本格的に(西日本新聞)
■蛍光管>希土類>また蛍光管:福岡県は使用済み蛍光管からレアアースを取り出して再び蛍光管に使用( 日刊工業新聞)
  2013/3/30 読売新聞に再資源化レアアース販売について掲載!
「再資源化レアアース販売」福岡県はH25年4月から回収蛍光灯から精製したレアアースが販売されると発表した…
 
  2013/3/29 平島先生のレアアースリサイクルプロジェクトに関する九大のプレスリリース!
レアアース回収・再資源化共同プロジェクト 「全国初!レアアースリサイクル事業が本格始動! ~使用済蛍光管からのレアアースリサイクル共同プロジェクト成果~」
 
  2011/11/10 電気新聞の「ひと&読者」コーナーに、平島先生のインタビューが掲載!
「持続可能な循環型社会へ貢献する研究」として、福岡県リサイクル総合研究―センターとの共同研究を始め、取り組んでいるプロジェクトについてインタビューを受けました。
 
  2011/9/7 【福岡県】全国初! 使用済み蛍光管からレアアースを回収・再資源化 ~レアアースの新たな供給源に~
福岡県、福岡県リサイクル総合研究センター、三井金属鉱業(株)、日本イットリウム(株)、(株)ジェイ・リライツ、九州大学平島剛教授は、使用済み蛍光管からのレアアースの回収・再資源化に一定の目処が立ったことから…。
 

What's New

 ◆ ホームページをリニューアルしました。(2016/5/26)
 ◆ 「研究室メンバー」「研究室業績の受賞履歴」を更新。(2015/10/27)

Page Top
 
 お問い合わせはこちらまで
  九州大学大学院工学研究院 地球資源システム工学部門 | 大学院工学府 地球資源システム工学専攻 | 工学府 地球環境工学科 地球システム工学コース
  資源処理・環境修復工学研究室
  〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744 ウエスト2号館5階・ウエスト3号館3階 | TEL : 092-802-3337